Solanoの鉄旅駅旅ブログ

鉄道・列車、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

新カテゴリー「鉄道+ホテル・宿(仮)」を作成します。

要はホテル、旅館と言った宿のレビューなんですが…

新カテゴリー「鉄道+ホテル・宿(仮)」を作成します。
日本国内だけでなく海外も含め、私が泊まったホテル・旅館などの宿泊施設のレビューです。しかし、そこは鉄道ファン、そして駅好きの私らしく、このブログでは以下の点にこだわった宿泊施設を特集しようかと思います。

  1. 駅舎や駅ターミナルビル内と言った、駅に直結したホテル
  2. 列車やを客室から眺められる
  3. 駅前・駅至近で駅を感じられる

 最近は客室から列車が見られる事を売りにしたトレインビューホテルや、鉄道模型のレイアウトを客室に設置するなど、鉄道ファンをターゲットにした宿泊プランがあるホテルさえも存在します。

 しかし駅鉄の私としては、それを一歩進めて、トレインビューならぬ「ステーションビューホテル」や、駅自体にホテルがある所も紹介します。ホテルという形でも、駅の中に泊まるという事は駅好きとしてやはり魅かるモノがあります。

 もちろん、駅と列車という視点だけでなく、客室の設備や快適さ、コストパフォーマンについても言及するので、宿泊施設のレビューとしてもそれなりに役に立つ…、筈(笑)

いつかは泊まりたい“駅な”宿

 私がいつか宿泊したいと思っている駅がらみの宿泊施設がが三つあります。

 一つが「東京ステーションホテル」です。言わずと知れた、重要文化財・東京駅丸の内駅舎の中にあるホテルで、駅舎の復原工事とリニューアルオープンは社会現象にまでなり、今も話題のスポットになっています。復原前の方には泊まった事があるのですが、リニューアル後はまだ泊まっていません。随分、豪華になったようで、お値段もかなりのようです…。

 そして二つ目が、ロンドンのユーロスターターミナル駅となっているセントパンクラス駅の「セントパンクラス ルネッサンスホテル」です。こちらも歴史ある駅舎の中にあるホテルで、ユーロスターが見える客室や切符売場を改修したレストランがあります。今度のヨーロッパ旅行で泊まるつもりではいますが、駅舎本屋内のユーロスターが見られる部屋は上級客室、いわゆるクラブルームやスイートルームに限られ、その値段は東京ステーションホテル以上になってしまいます…

 そして三つ目は、上二つとは趣がガラリと異なりますが、奥羽本線、山形県内、神町駅前の泉屋旅館です。神町駅駅舎はアメリカ占領下の昭和22年に建てられ、駅舎内には米軍関連機関が入っていた事で知られています。泉屋旅館は、そんな駅舎の目と鼻の先にある旅館で、今や絶滅危惧種とさえ言える昭和の懐かしい雰囲気をまとった駅前旅館で、こちらもとても魅力的に映りました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
(ブログランキング参加中!)

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
Twitter: @solano14
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

  • ライブドアブログ

「新カテゴリー「鉄道+ホテル・宿(仮)」を作成します。」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記と言った鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

© Solano.