Solanoの鉄旅駅旅ブログ

鉄道・列車、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

駅・桜旅2016~山陰本線西部をゆく~

 夜もも開け切らぬうち浜田駅前の宿をチェックアウトし、下りの始発列車に乗りました。これから気になる駅で途中下車しながら、山陰本線をまったりと西に進みます、

夜明け前の周布駅、廃ホーム跡の桜

 乗ったと思ったら僅か2駅、改修された木造駅舎が残る周布駅で下車しました。

 廃止されて荒れた旧2番ホームを見ると、夜明け前の暗さが残る中、満開の桜が1本佇んでいました。

西浜田駅、木造駅舎と桜

 1駅戻り西浜田駅へ。半分の大きさに改修された木造駅舎が残っています。駅舎が削られぽっかりと穴が開いたような空間の向こうに、反対ホームの見事な桜が垣間見えました。

西浜田駅2番ホーム、満開の桜

 春休みの早朝に関わらず、桜咲くホームは部活動に向かう高校生で賑わっていました。

江崎駅、桜並木

 県境を越え、山口県最初の駅である江崎駅で下車。跨線橋そばの桜並木が目を引きます。

江崎駅、跨線橋から見る桜並木

 駅を一通り見て、2番ホームに戻ろうと跨線橋を上った時、眼前に桜が広がる光景に驚かされました。一歩一歩進むたびに、まるで桜の中に入っていくような錯覚さえ感じました。思えば桜は見上げるように見る事がほとんどで、真正面のこの高さから見るのはかえって新鮮です。

江崎駅、国鉄色40系気動車と桜

 国鉄色の気動車に桜。何十年前の日本の鉄道風景がここに…。

山陰本線・萩駅、ホーム沿いの桜並木

 大正の洋風木造駅舎が残る萩駅で下車。実に十数年振りの訪問です。前回は夏でしたが、春の今、下りホームは満開の桜並木が華やかです。

桜咲く萩駅に進入する列車

 桜咲く萩駅に120系気動車が入線。現代的な車両に桜のある風景もいいものです。

滝部駅、廃側線に植樹された桜

 列車の行き違いで停車した滝部駅で。既に廃された3番線沿いに何本も桜が植えられています。まだ植えられて数年しか経っていないのでしょう。どれも子供のように背が低いですが、か細い枝に精一杯花を咲かせています。きっと十年も経てば、見事な桜並木が人々を魅了している事でしょう。

山陰本線の終点・幡生駅に咲く桜

 そして列車は山陰本線の籍上の終点・幡生駅へ。乗り換えのため、山陽本線の上り列車が入線するホームに向かうと、そこにも満開の桜が。今日見てきた山陰本線のローカル駅とは違った、賑わいのある駅でおもわず発見した夜桜を、列車が入線するまでの僅かな間楽しみました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
(ブログランキング参加中!)

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
Twitter: @solano14
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

  • ライブドアブログ

「駅・桜旅2016~山陰本線西部をゆく~」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記と言った鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

© Solano.