Solanoの鉄旅駅旅ブログ

鉄道・列車、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

長良川鉄道・大矢駅訪問記Up!+ボツ画像

【駅と駅舎の旅写真館 - railwaystation.jp - 】


 古く美しき駅舎に
大矢駅 (長良川鉄道・越美南線)」を
新規掲載しました。

長良川鉄道・大矢駅、味わい深い木造駅舎

 昨年2015年11月に長良川鉄道の駅巡りをした時に訪れた駅の1つです。ページはほぼ完成しながらも放置状態になっていたのを、改めて仕上げました。

 長良川鉄道は約20年振りに訪問したのですが、いい木造駅舎や古い構内施設が多く残っているのが印象的でした。その中でもイチオシなのが、この大矢駅です。

大矢駅ボツ画像集

 訪問記本編には惜しくも掲載とならなかった、大矢駅の画像をゆるっと綴っていきます。

大矢駅上りホームと通信機器室。

 駅舎と反対側の上りホームには、待合所の他に「通信機器室」なる小屋が…。こんな施設が駅にあるのは珍しいなと思いました。しかしよく考えれば、他のJRや旧国鉄の駅では、駅構内の片隅に何かの器機を収納したコンクリートの建物をあるのを、今までよく目にしていたような気がします。なので、木造で通信機器室残っているのはかなりレアなのではと思います。

大矢駅駅舎、車寄せ裏側の素晴らしい質感

 駅舎車寄せの裏側。駅舎の外壁もですが、こちらも素晴らしい木の質感です。

大矢駅、側線ホーム(跡?)

 駅の北側には側線ホームが残っていました。かつては貨物なんかを扱っていたのでしょう。現在でも、ローカル線の小駅では、廃れきった側線ホーム跡が残っている駅は多いですが、大矢駅のものは割りとしっかりしていて、レールも敷かれたままでした。

大矢駅、側線ホーム近くの木造建築物

 側線ホーム付近には古めかしい木造建築物も残っていました。この隣には、いくらか新し目のプレハブの建物2棟が建っていました。しかし今では人が出入している気配が全くありません。側線ホーム付近には、鉄道標識が打ち棄てられていたり、コンクリート枕木が無造作に積まれていたりしたので、保線基地として第3セクター転換後も使われていたのかもしれません。

大矢駅、レール沿いの木造建築物

 そしてレールの反対側には古い木造の小屋が残っていました。今では廃虚同然でしたが。

 大矢駅には木造の駅本屋だけでなく、このように側線跡や業務用の建物など、昔の駅施設がいくつも残っていて、まるで国鉄ローカル線小駅の見本を見ているかのようでした。

大矢駅駅舎内部、改修された窓口跡

 外観は古色蒼然としていますが、待合室内部は、近年、改修されたようで、古さがありながらもきれいでした。漆喰も真っ白!

 窓口跡も右側に出札口が残っている以外は、さっぱりと取り除かれていました。この出札口、よく見ると隣のサッシ窓の窓口跡よりカウンターの位置が低くなっています。たぶん、元々は左側が出札口だったのを、更に以前の改修時に、右側の手小荷物窓口跡の方に移動したのでしょう。

大矢駅の木造駅舎、側面とホーム側

 駅舎ホーム側。南側の側面も改修の手が入っていて、他の古びた木の質感より新しく、黒く塗られていました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
(ブログランキング参加中!)

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
Twitter: @solano14
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

  • ライブドアブログ

「長良川鉄道・大矢駅訪問記Up!+ボツ画像」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記と言った鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

© Solano.