Solanoの鉄旅駅旅ブログ

鉄道・列車、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

※現在、こちらから他ブログへの引越し作業中です。作業はゆっくりで
ご不便をお掛けしますが、記事を改善しつつ着実に進めていきます。
移転先『ある日、旅の空で…【新装版】

ヨーロッパ鉄道旅行ダイジェスト(1)

 10日ほど、ヨーロッパに行っていました。実に8年振りの訪問で、もちろん鉄道旅行を満喫してきました。

 まず、パリ、シャルルドゴール空港駅から、エールフランス(AF)7187便で、ベルギー・ブリュッセルへ…

 6455905f.jpg

。…と言っても、パリ-ブリュッセル間は距離が短く、タリスなどの高速列車も充実し、航空便を飛ばすまでもないようです。ですが、AFでブリュッセルへ行く人への便宜ををはかるため、TGVと提携し、ブリュッセルへのTGVをAF便としても運行し、航空便の乗り継ぎ扱いでTGVに乗車できるのでした。航空運賃のみ、追加料金無しでTGVに乗れてしまうので、乗り鉄の立場から見れば、とても美味しい航空便でもあり、私がこの旅でエールフランスを選んだ理由の一つでもあります(笑) しかもエコノミークラスにも関わらず、用意されていた席は1等席で快適快適。

寝台特急シティナイトライン

 アムステルダムからは高いサービスレベルで知られる寝台特急シティナイトライン(City Night Line:CNL)でミュンヘン中央駅へ。シティナイトラインはスイスに本社を置くドイツ国鉄(DB)など数カ国の国鉄が出資する会社だったのですが、今はドイツ国鉄の子会社となり、2007年12月にはシティナイトライン路線とドイツの夜行列車網がまとめて再編され、新たなシティナイトラインのネットワークが形成されました。

 シティナイトラインと言えば、個室寝台のある2階建車両や、深くリクライニングする2等座席車など、快適な車両が投入されていました。また、月をモチーフにしたイラストやCityNightLineのロゴが黄色で描かれているのが濃紺の車体に映え、ブランドイメージを強烈にアピールするデザインは、一種の編成美さえ感じました。

 しかし、前述の再編で、ドイツを走行する多くの夜行列車がCNL網に組み入れられたため、全部を従来のシティナイトラインの設備で揃えるのは不可能になりました。塗装も上の写真のように、通常のドイツ国鉄の赤と白をベースにしたものになっていくようです。私が乗車したCNL319Pollux号では、シャワー付きのデラックスシングルは2階建て車両ではなく平屋の車両、座席車は全部コンパートメントでした。塗装も従来のものもあれば、CNL新カラーと言えるDBカラーのもの、果てはワルシャワ、モスクワ行きユーロナイト・JAN KIEPURA号専用のクシェット車両まで連結されるなど、統一感の無というか、使えるものはなんでもありと言った感じでした。

ジャンキープラ号用寝台車両 夜行列車シティナイトライン、食堂車の料理

 今回なぜこのアムステルダム発ミュンヘンのCNLにしたかと言うと、食堂車があったからです。それである程度ルートが固まったような…(笑) メニューは軽食と言って感じで、私は写真のポテトと他にパスタをオーダーしました。

CNL二階建て車両

 ミュンヘン中央駅到着後、続いてコペンハーゲンから到着したCNL・ハンス・クリスチャン・アンデルセン号。こちらには、例のCNLの2階建て車両が連結されていました。

 で、このCNLの最後尾には…

モスクワ発ユーロナイト

 モスクワ発のユーロナイトがたった一両だけくっついていてびっくり。方向幕のキリル文字が異彩を放っていました。出発時点では、アムステルダム、バーゼル行きと併結でしたが、この車両だけがミュンヘン行きで、途中からCNLにくっついてきたのでしょう。シティ・ナイト・ラインはこのように、他列車との併結が盛んに行われているようです。

 次の列車の接続まで、念のため2時間取りっていましたが、定刻通りに列車が到着してくれたので、かなりのゆとりができました。駅や列車の撮影をしたり、構内のカフェでコーヒーを飲みながら、引っ切り無しに発着する列車や、行き交う人の流れを眺め過ごしました。

6860c978.jpg

 そして、ローマ行きのユーロシティ(EC: 国際特急)ミケランジェロ号で、オーストリアを通り、ブレンナー峠を越え、イタリアを目指します。(この一節だけ「世界の車窓から」風でお願いします(笑)) ミュンヘン中央駅、ローマ行き特急 にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comment

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
Twitter: @solano14
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

  • ライブドアブログ

「ヨーロッパ鉄道旅行ダイジェスト(1)」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記と言った鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

© Solano.