Solanoの鉄旅駅旅ブログ

鉄道・列車、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

最終日迫る寝台特急はやぶさ・富士(名古屋駅、3/6)

 最終日まで一週間となった寝台特急はやぶさ・富士の発着の様子を見に、名古屋駅まで行きました。

名古屋駅で寝台特急はやぶさ・富士の到着を待つ人々。

 到着10分前の名古屋駅ホーム。廃止が迫り、前回3月1日よりも、あきらかに人が増えていています。ざっと見て、ホーム全体で50人以上の人がいたようです。安全を確保するため、警備員や駅員が何人も動員され、ホーム先端にはロープが張られていました。鉄道ファンに紛れ、意外と目に付いたのが小学生、幼稚園位の子供を連れた親子連れ。東京駅発着ブルートレインの廃止が迫り、鉄道好きの子供にも注目度が高いのでしょう。約30年前、私が小学生の頃のブルートレインブームを思い起こさせる光景でした。私も父親にせがんで見に来たものでした…

夜の名古屋駅、富士・はやぶさ入線を待つ人々 名古屋駅に入線した富士・はやぶさ

 そして入線。廃止直前の特別体制か何かでしょうか?電気機関車・EF66の運転席には、運転士を含め3名の人が乗り込んでいました。

A個室・シングルデラックスのロゴ B個室・ソロのロゴ

 私の西への旅の常宿だった東海道・九州ブルートレインの個室。B個室ソロ、A個室シングルデラックス。はやぶさ・富士のA個室のオロネ15は、富士・はやぶさにだけ残っている形式で、廃止後は恐らく無くなってしまうのでしょう。現役最古参の個室寝台で、1980年代以降に数々の個室寝台が新登場する中、細長く狭い部屋は独房とさえ揶揄され、設備も上級寝台の標「A」に見合わなく、コストパフォーマンスは悪いと言われてきました。たしかにそうかもしれませんが、私にとってはちょっと贅沢に1人気ままに過ごせる部屋でした。もう乗る事は無いんだと思うと、長年の旅の友を失うような寂しさを感じずにはいられませんでした…

寝台特急はやぶさA個室シングルデラックス

~ある日の寝台特急はやぶさ、A個室シングルデラックス室内。一晩過ごすと空気が淀んみマイルーム感が出てきます…。~

名古屋駅を出発する富士・はやぶさ

 いつも通り2分停車した後、旅立ってしまいました…。これが名古屋駅で富士・はやぶさを見送った最後の時になってしまいました。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
Twitter: @solano14
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

  • ライブドアブログ

「最終日迫る寝台特急はやぶさ・富士(名古屋駅、3/6)」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記と言った鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

© Solano.