Solanoの鉄旅駅旅ブログ

鉄道・列車、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

職務質問キタ━(゚∀゚)━!!!!!

 職務質問とは、簡単に言ってしまえば、警察官がその権限において不審者呼び止めて質問する事をいいます。駅寝や駅巡りの旅や、それ以外でも、車内泊(自動車)など、旅行中に職務質問されたという話は、聞いた事があったのですが、まさか自分がされようとは思ってもいませんでした。

 その日時や状況ですが、4月上旬に出かけた山陰本線の湯里駅で、午後5時過ぎの出来事でした。駅訪問を目的に、この駅で下車し、いつも通り色々な所を観察したり、あれこれ写真を撮ったりしていました。

 待合室に居た時、バイクに乗った警察官が、駅入口の前でピタリと止まったのに気付きました。巡回中だと思い特に気にも留めていませんでした。しかし、その警察官は待合室に入ってくるなり、「どこから来たの?」、「何しに来たの?」、「今日はどこに泊まるの?」など、あくまでソフトで気さくに私に質問してき、私もそれに答えます。はたから見ると、旅行者と通りすがりの警察官が雑談をしているようにしか見えないのでしょうが、私は
ああ、これが職務質問というものか…
と、薄々とその警察官の目的を察していました。

 そして、その警察官はついに…

「身分を証明できるものはお持ちですか」と…。
「本題キタ━(゚∀゚)━!!!!!」と心の中で思いました。

 相手が警察官とは言え、無闇に個人情報を開示するのも抵抗はありましたが、そこで拒否すると厄介な事になりそうなので、仕方なく運転免許証を提示しました。そうしたら、目的を達したとばかりに、警察官はバイクに乗り湯里駅から立ち去ったのでした。湯里駅は駅前に多くの人が集まる施設や観光名所が控えている訳ではななく、ひっそりとした集落があるのみで、駅利用者と言えば殆どが集落の住人なのでしょう。そんな駅でうろうろするよそ者の私は、さぞ怪しい存在だったのでしょう。警察官の一連の挙動から察するに、駅利用者の地元の人が、見慣れないよそ者が駅に居ると通報したのかもしれません…。

 職務質問をされて、もちろんいい気分はしなかったですが、警察官が威圧的だった訳でもなく、私にやましい点は無かったので、焦る事はありませんでした。鉄道趣味の中でマイナー分野と思われる駅を興味の対象とする「駅鉄」なんて、非鉄の人にはにわかに理解できないものかもしれないので、困惑しながらも冷静に答えるように努めました。

 あまりいい気分はしませんでしがた、警察官が駅を巡回する事に、一種の安心感と言うか、仕方ないという感情を覚えました。日々、凶悪な事件が起きているからというのもありますが、駅や車内で、高校生のマナーが酷い場面に出くわす事が決して珍しくは無いからです。例えば、堂々と喫煙していたり、過度に騒ぎ物品を汚したり壊したり、お菓子を食い散らかしてゴミを放置したままにするとか…。もちろんそんな輩、一部なのでしょうが、その一部があまりに酷すぎて、旅をしていて不快な気分になったのも一度や二度だけではありません。特に地方部のローカル線や無人駅で、そんな傾向が強いような気がします。喫煙は火の不始末による火災の恐れさえあり、本当にシャレになりません。なので、駅には警察官が巡回してくるものという抑止力があれば、彼らも駅で悪さを働く事も無くなるのではと思います。

 あと、閑散としたローカル線の無人駅では、やたらと指名手配犯逮捕を呼びかけるポスターが目に付きます。無人駅、秘境駅など、人気(ひとけ)や人家や少ない場所に指名手配犯が逃れてくると考えているのでしょうか?そんな点も、湯里駅のような無人駅に、警察官が巡回してくる理由なのかもしれません。

(※この湯里駅、以前はこんなにも趣き深い木造駅舎でした。
駅と駅舎の旅写真館、湯里駅旧駅舎訪問記

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ

Comment

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
Twitter: @solano14
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

  • ライブドアブログ

「職務質問キタ━(゚∀゚)━!!!!!」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記と言った鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

© Solano.