ドイツ - Solanoの鉄旅駅旅ブログ -

鉄道・列車、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

シティナイトライン2階建て車両デラックス個室、ハンブルグ‐チューリッヒ中央駅乗車記

シティナイトライン、憧れの2階建て車両

 ドイツを中心にヨーロッパで運行される夜行列車、シティナイトライン(City Night Line: CNL)は鉄道に詳しくなくても、ヨーロッパ通にはよく知られた存在だと思います。

 CNL社はドイツ連邦鉄道、スイス国鉄、オーストリア国鉄の出資で、1995年にホテル並みのサービスを掲げ運行開始となりました。その象徴的な車両が2階建の個室寝台です。2階部分には主にシャワー・トイレ付きのデラックス個室が配置され、1階部分にはエコノミー個室が配置されました。その他、リクライニング角度が深い座席車両や食堂車も特徴的でした。当時、日本ではブルートレインなど夜行列車衰退の兆候は既にあり、そんな中、海の向こうでは、こんなに快適そうでユニークな夜行列車が登場したのを知り、驚きと共に羨ましい気持ちで眺めていました。

ヨーロッパに行ってきました(クロアチア、ドイツ、スイス)

 2014年の長期旅行はヨーロッパに行ってきました。

 去年のルワンダ+ドバイが、メインの旅行先だったルワンダに鉄道が無かったため、極めて鉄分の薄い旅だったのですが、今回は、それを取り戻すかのように、鉄道の旅も満喫しました。

 メインとなったのはクロアチアで、乗りたかった列車も絡めドイツとスイスも立ち寄りました。その時の様子をダイジェストでお届けします。

ICE

ドイツ鉄道ICE

 到着がJAL便でフランクフルト、フランクフルト空港駅からICEでハンブルグへ北上します。ICEはドイツ鉄道が誇る高速列車で、登場から30年以上経ち、その間、私は何度もヨーロッパを旅しましたが、これが初乗車になります。

 写真はICEの3型で、私が乗車したのは初代の1型でした。乗車前は食堂車に行こうとか、ICEでの過ごし方をあれこれ思い巡らせていたのですが、前日よく眠れなかった体での長距離フライトが体に応え、グダグダな体調のまま、ハンブルグまでの4時間を過ごしました。

記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
Twitter: @solano14
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしかったら
↑↑ポチっ!
とお願いします。

  • ライブドアブログ

「ドイツ」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記などの鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

Copyright (C) solano. All Rights Reserved.