中小私鉄 - Solanoの鉄旅駅旅ブログ -

鉄道・列車、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

春爛漫!小湊鉄道、駅巡りの旅~駅・桜旅2014~

1日目

 今回、千葉県の小湊鉄道へのアクセスは、飛行機で成田空港に入り、バスで鶴舞バスターミナルへ入るというマニアックで変なルートでした。(お陰でJALカードとJGCの今年初回搭乗マイル5000をゲット!)

 地図を見ると、バスターミナルから小湊鉄道の最寄り駅は上総鶴舞駅、上総大久保駅、高滝駅の3駅で、それぞれ約4kmほど離れています。どこの駅で第一歩を標そうかと考えましたが、選んだのは高滝駅。うららかな陽気の中、歩き続け高滝湖を渡り、高瀧神社の横を通ってそろそろかと思ったら、もうひと坂ありました。そして坂の上に至り、下りに変わると、桜に包まれた高滝駅が眼下に現われました。

津軽鉄道ストーブ列車、ほっこり旧型客車の旅

青森県、冬の風物詩

 もう2週間程前になりますが、寝台特急日本海の惜別乗車に行きました。その時に前から乗りたかった津軽鉄道のストーブ列車に乗りました。ストーブ列車は基本的に冬季運行のイベント列車的存在ですが、今や津軽鉄道という枠に留まらない、青森県の冬の風物詩とも言える存在で、観光客の人気が高い列車です。

 ストーブ列車は定期列車のレールバスと併結して運行されています。津軽鉄道はローカル線でありながらも、約1時間に1本の列車があり、その内、ストーブ列車は1日に2~3往復の運転で、駅巡りの旅で気軽に乗車できる列車でもあります。なので乗車したのは、津軽鉄道両端の五所川原駅でも津軽中里駅でもなく、途中駅の津軽飯詰駅からでした。

津軽飯詰駅に入線する津軽鉄道ストーブ列車

信州、惜別木造駅舎めぐりの旅~松本電鉄、長野電鉄屋代線

建替え、廃線…動きがありそうな駅舎

 日帰りで長野県に出かけてきました。

きっかけとなったのは松本電鉄(正式な社名はアルピコ交通)に残る二つの木造駅舎、森口駅と新村駅の駅舎がいよいよ建て替えられる事になり、工事が12月から始まると知ったからです。しかも新村駅はもう始まっているらしい事を知り、これは一刻の猶予も無いと思い、急遽旅立つ事を決めました。

 そして、長野県内には、もう一つ終焉が迫っている路線と駅舎があります…。それは来年2012年3月31日を最後に廃止される予定の長野電鉄屋代線です。

記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
Twitter: @solano14
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて、駅舎や構内をあれこれ観察。そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしかったら
↑↑ポチっ!
とお願いします。

  • ライブドアブログ

「中小私鉄」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記などの鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

Copyright (C) solano. All Rights Reserved.