秘境駅 - Solanoの鉄旅駅旅ブログ -

鉄道・列車の乗車記、駅巡りの旅など鉄道旅行記、
木造駅舎など訪れた駅、鉄道の気になる話題から駅にまつわる小ネタまで…。
乗り鉄・駅鉄のSolanoが、鉄道の旅についてあれこれ語ります。
日本全国、たまに海外に出没。

4駅目の下白滝駅~3駅廃止目前!冬の白滝シリーズ制覇の旅(7)・完結偏~

 夜が明け切らぬ早朝に上川駅を発ち、寒い中、上白滝駅、白滝駅、旧白滝駅と巡り、遂に最後のとなる4駅目…。ダイヤの隙間を縫うように、2本の駅間徒歩を完遂し、ほっとしながら下白滝駅を眺めました。駅は国道から真っすぐに100m位入った場所にあります。

 前回の約2年半前は、丸瀬布駅前のタクシーでここに来たのですが、運転手さんが、町営バスの運行のため不在で、直にはタクシー乗られず1時間待ってこの駅まで来ました。そのため、十分な訪問時間が取れなかったのが心残りでした。今回は1時間半と、十分な時間があります。

国道から石北本線・下白滝駅を眺める

 駅を眺めていると、私の気配を感じ、駅前の畜産家の敷地から一匹の犬がゆっくり歩き出て来て、私と下白滝駅の間で、ピタリと止まりお座りをしました。

半年振りの旧白滝駅~雪と地元の人々の愛情に包まれる小さな駅~

3駅廃止目前!冬の白滝シリーズ制覇の旅(5)

 白滝駅からタクシーで、約6km離れた旧白滝駅にやってきました。

 石北本線・旧白滝駅と言えば、2016年の始め、この駅唯一の地元利用者である女子高生の卒業にあわせるように廃止になる事が、ネット上で大きな話題となった事は、まだ記憶に新しい所です。

廃止となる石北本線の秘境駅・旧白滝駅

 1面の短いプラットホームに待合室があるだけの白滝シリーズ最小の駅は、半年前と違い雪ですっぽりと覆われていました。それでもホームは除雪されています。

 今日の下り列車は3時間前に出て、次の列車は4時間後の下りと、列車空白の時間帯ですが、ホームにはいくつもの足跡が残っていました。廃止が迫り、車での訪問者も多いのでしょう。

廃止直前!冬の上白滝駅を楽しむ

【3駅廃止目前!冬の白滝シリーズ制覇の旅(2)】

 上川発、下り普通列車始発の4621Dに乗り、次の停車駅の上白滝駅で下車。「次」と言っても、34kmも離れ、峠も越え50分もの時間が掛かり、出発した頃は昇り来る太陽が空を染め始めた頃でしたが、着いた頃には夜はすっかり明け切っていました。

 この列車から降り立ったのは私1人。しかし乗客が何と1人!地元の人ではなく、明らかに鉄道ファン風の人。近辺には宿は無く、駅寝でもしたのでしょうか?

 その他にも撮影者が1人。その人の邪魔にならないよう、その人の後ろに回りこむ形で、4621Dが離れていく様子を見守りました。

上白滝駅を出発する石北本線下り4621D列車

石北本線・旧白滝駅訪問記Up + ボツ画像

[ 駅と駅舎の旅写真館 - railwaystation.jp - ]

駅紀行に
旧白滝駅~秘境駅、夜の帳が降りる頃~
を新規掲載しました。

石北本線、白滝シリーズの秘境駅・旧白滝駅。

 旧白滝駅は、下白滝駅、白滝駅、上白滝駅、奥白滝駅(廃止)と言った、JR北海道・石北本線のいわゆる「白滝シリーズ」の駅の中では唯一の仮乗降場から昇格した駅で、他の駅が立派に駅舎を持っていたのに比し、1面1線の棒線駅という簡素な構造で、少し格下の感がありました。

山陰本線、兵庫県日本海側の名物秘境駅を巡る旅

 鳥取駅で青春18きっぷを購入し、山陰本線の普通列車に乗り東を目指します。これまで使いかけの青春18きっぷを金券屋で購入した事はあっても、5日(回)分をまるまる購入したのは実に数年振りです。

県境の秘境駅、居組駅

 県境を越え兵庫県に入ると、最初の駅が居組駅です。

山陰本線・居組駅の木造駅舎。庭園も印象的。

 駅からは人家など建物が目に入らず、緑の山々に封じられているかのような閉塞感のある風景で、秘境駅の趣が漂います。

 居組駅は前から訪れてみたかった駅です。木造駅舎が残っているというのもありますが…

白滝シリーズの木造駅舎~石北本線、春の?駅巡りの旅~

 今回の北海道の旅は駅に咲く桜を目的にしていたのですが…、女満別別空港に着陸する時、空から目にしたのは、一面真っ白の大地!正直、ヤバい所に来てしまったと思いました。本州では春から初夏へと移ろうかという頃です。しかし、北海道では4月に入っても冷え込みが続き、道東ではゴールデンウィークにも雪が降り続いたというニュースが・・・。そのため開花時期は例年より大きくずれ込んでしまいました。

久し振りの北見駅

 女満別空港から北見駅行きのバスに乗りました。最初、途中バス停の近くにある石北本線の愛し野駅を訪問した後、列車に乗り駅巡りをスタートしようかと考えていたのですが、飛行機の到着時間とバスの出発時間が遅れたため、そのゆとりは無くなり、そのまま北見駅まで行く事にしました。

石北本線、北見駅駅舎

雄信内駅~雪に眠る駅前~~

数年前の冬、宗谷本線を旅している時、厳寒の雄信内駅で途中下車。

JR北海道・宗谷本線、雄信内駅の木造駅舎

 JR北海道としては珍しく、昔のままの雰囲気を比較的良く留めた古い木造駅舎ですが、傷みが目立ちます。無人駅ですが、冬期は線路の除雪要員が旧駅務室に詰めています。なのであちら側はストーブが焚かれ暖かそうですが、待合室は寒いまま…。待合室の天井下に、ストーブの配管が通っているのを恨めしい気分で見上げます。配管は壁を抜けて外へと続いているのですが、外の煙突の付け根部分は、暖かい煙が急に冷たい空気に触れる部分のためでしょうか…、煙突からひとつひとつ垂れた雫はマイナスを記録する寒さのため凍り、とんでもない大きさのつららと化し、自然の営みの猛威を感じます。きっと夜はマイナス10度以下という極寒は道北ではあたりまえなのでしょう。

記事検索
作者
myimage

Solano(そらの)
列車に乗って気まま旅。
或る駅でふと降りて
駅舎や構内をあれこれ観察。
そしてぶらぶらと街歩き。
日本全国とたまに海外へ…。
プロフィールページ

このブログの他に3つのサイトを作成しています。

駅と駅舎の旅写真館
木造駅舎、ローカル線の駅など駅巡りの旅。目下のメインサイト
ある日、旅の空で…
エアライン搭乗記、鉄分の薄い旅行記はこちらで。
my旅BOX-鉄道旅行と旅-
いちばん最初に作った鉄道旅行記サイト。静態保存中
にほんブログ村 鉄道ブログ 駅・駅舎へ にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ

にほんブログ村のランキングに参加しています。よろしかったら
↑↑ポチっ!
とお願いします。

  • ライブドアブログ

「秘境駅」

Solanoの鉄旅駅旅ブログ ( ↑↑ )
~鉄道・列車の旅と駅巡りの旅のブログ。列車の乗車記、駅舎訪問記などの鉄道旅行記、駅に関する気になるあれこれ…~。

Copyright (C) solano. All Rights Reserved.